ZOZO販売員の在宅ワーク【スタイリスト職】に応募してみた〜第3話〜

ZOZO販売員の在宅ワーク【スタイリスト職】に応募してみた〜第3話〜

これまでの経緯…

 

第3話 〜想定外〜

前澤さんがパリのピカソ美術館で
芸術文化勲章を受賞されている頃、

スタートトゥデイからのメールがやって来た。

 

 

ヤバい。ドキドキする。
この胸のざわめき感は就活を思い出す。笑

早速マイページを開き、
結果発表〜〜〜〜!!!

 

 

ん???あれ???

なんて書いてあるか読めないや。
これはまさかお祈りメール!?

まさかの落選。嘘だと言ってよ前澤さん…

正直これは予想外だ。
そして驚くほどにショックだ。

そして会ってもいないのに会ったことになっていた。笑

 

※追記
このメールの後すぐにスタートトゥデイさんから
謝罪のメールがきました。

この対応の早さ大好き。

 

さて、本題に戻って。

スタイリストになれる前提でこのシリーズを書いていたのだ。
このまま終わるわけにはいかない。

 

失敗の多くは、成功するまでに
あきらめてしまうところに、
原因があるように思われる。

最後の最後まで、
あきらめてはいけないのである。

-松下幸之助

そう。諦めてはいけないのだ。

早速募集要項のページを検索すると、
よくある質問に…

 

 

おおお!再応募できるではないか!
次回こそ合格するで〜〜!!!

▼次回 第4話 ”猛反省”▼
ZOZO販売員の在宅ワーク【スタイリスト職】に応募してみた〜第4話〜

お楽しみに〜〜