雨の日の外出が楽しくなる。MYne(マイン)のレインコート

雨の日の外出が楽しくなる。MYne(マイン)のレインコート

僕は雨の日が大嫌いでした。

好きな服は濡れてしまうし、靴はビショビショになるし。

降水確率が30%以上になると、僕はお気に入りの洋服達を着るのをためらってしまいます。

ファッションは自分の気分を高めてくれるものですが、雨が降ってしまうと、ファッションを全力で楽しむことがなかなかできません。

 

そんな雨の日の外出をワクワクさせてくれたのが、MYne(マイン)のレインコートでした。

 

 

MYne(マイン)のレインコート

MYne(マイン)レインコート表裏

MYne(マイン)レインコートバックプリント

Photo by 堀口英剛 (@infoNumber333)

ビッグシルエットのレインコートは、撥水生地を使用し、ファスナー部分はしっかりと覆われている為、簡単には雨の侵入を許さない構造に。

 

MYne(マイン)の2018スプリングシーズンのテーマである「WALK THIS WAY」のプリントをラバープリントで背面に大胆にあしらったデザインは合わせるアイテムを選びません。

今回はストリート風にコーディネートしてみました。

 

MYne(マイン)レインコートポケットは2重構造

MYne(マイン)レインコートポケットは下のアイテムから取り出せる構造に

ポケットは、2重構造になっており、レインコートのポケットと、コートの中の衣類のポケットから物が取り出せるようにスペースを空けている部分があります。

レインコートがビックシルエットである利便性の高さ

MYne(マイン)レインコート晴れの日レインコートは日常の服装にプラスで着る機会の多い1着です。

ジャケットの上に着ることもあるだろうし、パーカーの上に着ることもあるでしょう。そんな時にジャストサイズのレインコートだとなんだかゆとりを持てませんよね。

 

ビッグサイズであることが、全体のシルエットを綺麗に整えてくれます。

 

更に、小さめのショルダーバッグやリュックであれば、レインコートの内側に身に着けることで、バッグを雨から守ることもできます。

 

雨の日でも、パソコンやタブレットを持ち運ぶことが多いので、コートの中にバッグを身につけておくことで、繊細な彼らをしっかりと保護してあげることができます。

 

雨の日を楽しめる服を持っておこう。

雨の日は低気圧で頭が痛くなったり、前髪がうねったり。

何かとブルーな気分になりがちですが、それでも出かけないといけない時が度々ありますよね。

 

ずっとブルーな気分になっていてもいいことは一個もありませんよね。

そんな時にこそ、ファッションの力を借りて雨の日を楽しみましょう。

 

雨の日にしか着れない大好きな服があれば、きっとあなたも雨の日が好きになるはず。

 

 

今日のコーディネート

MYne(マイン)レインコート2

Cap: yohji yamamoto × Newera
Shirt: Y-3 (yohji yamamoto × adidas)
Pants: adidas
Shoes: Nike

 

created by Rinker
Crep Protect (クレップ プロテクト)
¥1,899 (2018/07/18 15:01:55時点 Amazon調べ-詳細)